運輸安全マネジメント

私たちは、安全輸送が企業経営の最重要課題と認識し、安全・安心な社会生活を守るために安全活動に継続して取り組みます。

運輸安全マネジメント方針

  • 私たちは、輸送安全が事業活動の根源であることを認識します
  • 私たちは、交通関連法規制及び関連要求事項を遵守します
  • 私たちは、目的や目標を定め、仕組み及び経営資源の活用により輸送安全の確保に取り組みます
  • 私たちは、取組み結果や有用な情報を積極的に公表し、継続的改善に努めます
     
 

運輸安全マネジメント目標
3ゼロ運動の完全実施

交通事故 … 0件
商品事故 … 0件
労災事故 … 0件
 
     

重点施策

  1. 輸送の安全確保が最重要であることを全従業員に周知徹底する
  2. 関係法令を遵守すると共に、定期的な内部監査を実施し、改善を図る
  3. 輸送の安全にかかわる投資を積極的かつ効果的に行い、更なる安全輸送に努める
  4. 全従業員を対象として、輸送の安全に関する教育・研修を継続実施する
  5. 取引先や協力会社との定期的な安全会議を開催し、輸送の安全に努める
  6. 従業員からのヒヤリハット情報を活用し、事故防止に努める
  7. 輸送の安全に関する情報をスピーディーに全従業員へ伝達し、事故防止に努める

輸送の安全の措置(輸送の安全に関する具体的施策)

1.法定速度の厳守
走行場所に応じた速度をドライバーに遵守させます。
2.対面点呼及びアルコールチェックの完全実施
関連法規に基づく対面点呼を確実に実施するとともに、点呼時のアルコールチェックを厳格に実施します。
3.バックする前に「降りて一周目視確認」の完全徹底
構内、道路を問わず、バックする前には必ず車から降りて、周囲の状況を確認させます。
4.確実な一時停止の徹底
一時停止場所では車輪を完全に停止させ、左右を確認する動作を徹底させます。
5.黄色信号停止運動の徹底
交差点侵入前に黄色信号を確認した場合は、急停止にならない限り停止することをドライバーに徹底させます。
6.輪止めの徹底
休憩や休息及び積降し時は、必ず輪止めをすることをドライバーに徹底させます。
7.運行後の車内清掃・洗車
地場、長距離問わず、運行後は車内の清掃・洗車をドライバーに徹底させます。
8.エコドライブの徹底
全ドライバーにエコドライブを徹底させ、事故防止に取り組みます。(日報チェックの厳格化)
9.社内安全大会の実施(年2回)
年間計画のもと社員に対する関係法令教育、安全運転教育、実務教育、従業員教育を実施します。
10.グループミーティングの実施(年10回以上)
年間計画のもと従業員の自主的な意見交換、問題点抽出、またそれに対する是正措置を考えさせ、事故防止に努めます。
11.ヒヤリハット体験の共有
ドライバーからのヒヤリハット体験を全ドライバーが共有できるよう、発生都度またはグループミーティング時に報告させ、全営業所へ情報配布・掲示します。
12.事故発生後の事故対策検討会の開催
事故発生時の処置完了後、速やかに事故対策検討会を開催し、事故の原因分析に基づく再発防止策等を策定、徹底します。
13.外部の安全運転者講習会への参加
外部主催の安全運転講習会等の情報を積極的に集め、ドライバーや運行管理者を参加させます。
14.初任、一般、適齢運転者講習への参加
新入社員及び65歳以上のドライバーに対し適正診断の受診及び講習会に参加させ、安全教育に努めます。(一般運転者に対しては3年に1回受講させます)
15.交通安全期間中の事故防止運動の実施
・春の全国交通安全運動
・夏の事故防止運動
・秋の全国交通安全運動
・年末年始自動車輸送安全総点検
16.バックモニターの新規装着
新規導入車両及び代替え該当車両への完全装着
17.新型ドライブレコーダへの切り替え
新規導入車両及び代替え車両への完全装着を計画
18.安全統括管理者による確認
週に1回以上現場監査を実施し、ドライバーが安全措置を行っているかどうか確認する。
19.内部監査の実施
輸送の安全への措置が確実に実施されているかを確認し是正させる。(適時)

輸送の安全に関する目標と達成状況

内容 前年目標 前年実績 今年目標
自動車事故報告規則第2条に規定する事故 0 0 0
その他事故(交通事故・商品事故・労災事故)
※軽微な事故含む
0 3 0

Pagetop